2016年

1月

01日

相川七瀬

2016/01/01更新

■相川七瀬(あいかわ ななせ)


□肩書き

 歌手


□本名

 佐伯みさ


□生年

 1975(昭和50)02.16(水瓶座/AB型)


□出身地

 大阪府大阪市東淀川市


□出身校

 大阪市立東淀中学校


□略歴(満年齢)

 95年(20歳)シングル「夢見る少女じゃいられない」でデビュー。

 96年(21歳)シングル「恋心」をリリース。NHK紅白歌合戦に初出場。

 05年(30歳)ドラマ「87%」に出演。

 ※他の主なシングル:

  「バイバイ」「BREAK OUT」「トラブルメイカー」

 ※他の主な出演:

  テレビ「メレンゲの気持ち」「誰だって波瀾爆笑」「櫻井有吉アブナイ夜会」

  ラジオ「相川七瀬トナカイ倶楽部」

  CM    「森永製菓 ハイチュウ」「日産自動車」


□趣味

 料理 読書 映画観賞 パソコン 絵本収集 写真 ガーデニング 神社巡り   


□免許・資格

 カラーセラピーライセンス

有名人データベース PASONICA JPN

■相川七瀬


□幼少時代〜

・母親は薬局に勤務。

・12歳年下の妹がいる。

・子供の頃、内気な性格だった。ひとりで人形遊びをするのが好きだった。

・子供の頃、犬小屋で寝るのが好きだった。

・習いごと…ピアノ。そろばん。学習塾。

・小学校低学年の頃、放課後に母親が働いている薬局に行って仕事が終わるのを待っていた。

・小学校時代、手芸クラブ。

・中1の時、初デート。グループで動物園に行った。

・中2の時、両親が離婚。母親に引き取られた。

・中学時代、イジメられて登校拒否になった。

・高校は大阪で下から2番目くらいのランクの学校でヤンキーが多かった。

 授業中に抜け出さないように塀の上に有刺鉄線が張ってあった。

・高校時代、ヤンキーだった。

・高校時代、ケンカで長期停学になったらしい。

・高校時代、暴走族のヘッドと交際。

 その彼氏が清楚な女性が好きだったのでヤンキーを辞めて更正した。

・高2の時、学年で100人以上が中退して友人がどんどん減り、

 先生に「ここにいてもあなたのプラスになるとは思えない。やりたいことを見つけた方がいい」

   と言われて退学を決意した。

 ※その先生とデビュー後も親交がある(ライブを観に来てくれる)

・獣医になりたいと思っていた時期があった。

有名人データベース PASONICA JPN

■相川七瀬


□私生活

・好物…カレーライス。ソーセージ(シャウエッセン)。ゴーヤ。

 ゆず胡椒(味噌汁に入れる)。どら焼き。コーラ(毎朝必ず飲む)。

・得意料理…ハンバーグ。

・若い頃は大酒飲みだったが長男の妊娠後飲まなくなった。

・健康法…腹筋。ダンベル。

・過労による血管迷走神経性失神で倒れて緊急入院(コンサートを中止=98年)。

・涙もろい。

・凝り性。鍼、灸、マッサージに通う。

・若い頃は霊感があった。

 何かがいる所に行くとものすごい寒気を感じた。

 一緒にいるスタッフによく霊感が伝染した(別々の部屋で同じ時間に金縛りにあった)。

・好きなマンガ…「パタリロ!」。

・好きなミュージシャン…Chara。

・好きな映画…「レナードの朝」。

・好きな映画女優…ジュリエット・ルイス

・寝るのが好き。最低6時間は寝る。寝付きが良い。

・お香が好き。

・心理テスト、夢占いが好き。

・星を見るのが好き(プラネタリウムも好き)。

・スピリチュアルに興味関心がある。

・高校時代から撮りためた写真のアルバムが20冊以上ある。

・断捨離でマンガ単行本、CDを大量に整理した。

 約1500枚持っていたCDを20枚まで減らした。

・ペット…犬1匹、猫1匹(=02.12現在)。

有名人データベース PASONICA JPN

■相川七瀬


□私生活(続)

・ガーデニングで育てたイチゴを全て野鳥に食べられた事がある。

・田んぼを借りて米を作っている(=13.05現在)。

・子供が寝た後でクラブで夜遊びする。

・クルマの運転が好き。

・熱気球に乗った事がある。

・神社が大好き。全国各地の神社に行く。神社に関して研究している。

 鹿島神宮が大好き(30回以上行った)。御朱印を集めている。

 ※神社に関する本を出版

・沖縄が好き。

・セドナ(アメリカ・アリソナ州のパワースポット)に何度も行った事がある。

 ※セドナに関する本を出版

・1年間に8回ヨーロッパに行った事がある。

・イギリスに短期留学した事がある。

・マイルを集めている。

・ゲイの友人がたくさんいる。

・ママ友がいる。

・母親と同居中(=13.01現在)。

・長男の妊娠中にマリッジブルーで毎日泣いていた時期があった。

・長男誕生後、仕事とプライベートの切り替えやが時間の使い方が上手くなった。

・長男から歌い方に関してダメ出しされる。

・好きになると自分からアプローチして何度も告白する。

・過去の失恋の記憶が切ない歌を書くときの糧になっている。

・その日あった出来事を何でも夫に話す。

・彼氏からクリスマスプレゼントとして特注の包丁をプレゼントされた事がある。

*凡例:15.01現在=2015年1月現在