2016年

1月

01日

竹野内豊

2016/01/01更新

■竹野内豊(たけのうち ゆたか)

 

□肩書き

 モデル 俳優

 

□本名

 竹野内豊

 

□生年

 1971(昭和46)01.02(山羊座/O型)

 

□出身地

 埼玉県所沢市

 

□出身校

 所沢市立西富小学校 所沢市立向陽中学校 私立豊南高校

 

□略歴

 97年(26歳)ドラマ「ビーチボーイズ」に主演。

 01年(30歳)映画「冷静と情熱のあいだ」に主演。

 02年(31歳)NHK大河ドラマ「利家とまつ」に出演。

 ※他の主な出演:

  映画 「あの空をおぼえてる」「太平洋の奇跡」

  ドラマ「星の金貨」「ロングバケーション」「輪舞曲」

  テレビ「SMAP×SMAP」「火曜サプライズ」「徹子の部屋」

  CM  「丸井」「資生堂 ボルティ」「UFJニコスカード」

 

□趣味

 熱帯魚飼育 腕時計収集 アウトドア 釣り ドライブ バイク

 

□特技

 アクセサリー製作

有名人データベース PASONICA JPN

■竹野内豊


□幼少時代〜

・2歳年上の姉がいる。

・子供の頃、よく姉と一緒に遊んだ。

・習いごと…絵画。器械体操(小学校〜中学時代)。

・小1の時、埼玉県所沢市青葉台に引っ越した。

 転校先でイジメられてやり返してケンカになった。

・小学校時代、近所に住んでいた年上の男の子と仲良くなって一緒によく釣りに行った。

・小学校時代、友人5〜6人で山や川を探検して遊んだ。

・小学校〜中学時代、器械体操をやっていた。バック転ができた。

・中学〜高校時代、よく映画(洋画)を観た。

・中学時代、進学塾に通っていた。

・中学はマスコミで紹介された程校則が厳しい学校だった。

・中学時代のアダ名は「タカケン」。

・中学時代、「所沢の東山」と称されて下級生の女の子に人気があった。

 卒業式でボタンを全部取られた(第2ボタンは奪いあいになった)。

・高校は男子校。

・校則が厳しかった中学の反動で高校に入るとすぐパーマをかけた。

・高校時代、アルバイトをたくさんした。少しでも興味がある仕事は何でもやってみた。

・高校時代、夜のアルバイトで疲れて学校でよく寝た。

 朝のHR終了後に寝始めて起きると終業のHRだった事があった。

・高校時代、親に土下座して頼んでバイク購入を許して貰った。

・高校時代、硬派をきどっていた。

・学生時代、器械体操をやっていた。

有名人データベース PASONICA JPN

■竹野内豊


□私生活

・好物…寿司。かにチャーハン。冷やし中華。そば。ハンバーガー(大好物)。

 ステーキ。魚。うなぎ。シュークリーム。缶コーヒー(大好物)。和食。

・タバコが好き(=14.01現在)。

 1日2箱のヘビースモーカー(=96.01現在)。

 洋モクをひととおり吸ってだんだん軽い銘柄を吸うようになった。

 ジッポーのライターが好き。

・健康法…ジョギング。スポーツジム。

・涙もろい。映画を観て泣きそうになる事がしょっちゅうある。

 映画館では泣くのは恥ずかしいので我慢する。

・ゴキブリが大嫌い。

・ストーリーのあるアメリカ映画が好き。

・好きな映画…「スティング」「ディア・ハンター」「リバー・ランズ・スルー・イット」。

・好きな俳優…ブラッド・ピット。

・好きな雑誌…「Cut」。

・木の素材が好き。

・ネックレスを自分で作る。

・動物が大好き。特に好きなのは犬。

・気に入った洋服は穴があくまで着る。

・ペット…熱帯魚。

・犬(グレイハウンド)を飼っていた。

・ジープに乗っていた。

・ストレス解消法…林道をドライブしてキャンプ。

・ニューヨークが好き。

・タイで芋虫のフライを食べた事がある。

・ガラケーとスマホを両方使っている(=15.08現在)。

・若い頃は頭に血がのぼると暴れた。パンチで壁に穴をあけた事があった。

・ひとりで過ごすのが好き。

・作品に集中する為に撮影中の数ヵ月遊びの誘いを全て断っていた時期があった(若い頃)。

・普通の黙っていると「起こっている?」とよく訊かれる。

・友達をたくさん欲しいとは思わない。本当の友達がひとりいればいいと思っている。

・言葉使いが古くさいので親しい友人から「親父」と呼ばる。

・父親が他界(=14年)。

・家族によくプレゼントをする。

 モデル時代の初めて大きな仕事で貰ったギャラで家族に大きな冷蔵庫をプレゼントした。

・姉の子供が大好き。子供は基本的に大好き。

・好きなタイプ…思いやりがある女性。優しい女性。動物好きな女性。

・女性とちゃんと交際したのは高校卒業後。

・女性にフラれた事がある。

有名人データベース PASONICA JPN

■竹野内豊


□人間関係

・沢村一樹…友人。飲み友達。モデル仲間だった。

・反町隆史…友人。一緒にツーリングに行く。

 ドラマ「ビーチボーイズ」で共演。同じ事務所。

・篠原涼子…友人。メール友達。

・唐渡亮、江角マキコ…モデル時代に同じモデル事務所に所属。

・唐沢寿明…事務所の先輩。映画「太平洋の奇跡」で共演。

・ケリー・チャン…映画「冷静と情熱のあいだ」で共演。

・チェ・ジウ…日韓共同制作ドラマ「輪舞曲 ロンド」で共演。

・タモリ…自宅が近所(=14.01現在)。

・沢村一樹、田辺誠一、谷原章介、前川泰之…モデル出身の主な俳優。

・小泉今日子…憧れている芸能人。

・あき竹城、アジャ・コング、市川由衣、今井絵理子、酒井ゆきえ、篠原直美、

 中山エミリ、吉野紗香…竹野内のファン。

・城戸裕次…竹野内のファン。

・陣内孝則…陣内の妻が竹野内のファン。

・後藤エミ、榊ゆりこ…交際を噂された(雑誌「フライデー」99.06.18号)。

・ブレンダ…ハワイ出身のモデル。所属事務所が交際を認める(=04年)。

・倉科カナ…双方の所属事務所が交際を認める(=14年)。

有名人データベース PASONICA JPN

■竹野内豊


□エピソードなど

・高3の時、母と姉が勝手に応募したモデルオーディションに渋々出場して優勝。

 ※講談社「チェックメイト」モデルオーディション

・大学に進学しないでモデルの仕事を続ける事を父親に反対された。

・モデル時代、最初は仕事を選ばずスーパーのチラシもやった。

 細かい仕事をいろいろやっていたので収入はそこそこ良かった。

・モデルを始めて3年目の21歳の頃、「自分が満足できる仕事をしよう」と決意して

 チラシの仕事をやめてオーディションを受け始めた。

・仕事が全然なくてお金に苦労した時期があった。

 いざという時の500円貯金を使い切って仕事場に行く電車賃がなかった日があった。

・雑誌「メンズクラブ」の専属モデルを務めた。

・ベネトンワールドキャンペーンのモデルを務めた。

・CM「丸井」を見たドラマのプロデューサーからスカウトされて俳優の仕事をはじめた。

・ドラマ「ボクの就職」に出演(ドラマ初出演=94年)。

・ゴールデンアロー賞放送新人賞を受賞(=96年)。

・「主婦が浮気したい男 第1位」「女子高生がHしたい男 第2位」に選ばれた(=96年)。

・映画「冷静と情熱のあいだ」で日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞。

・ドラマ「ヤンキー母校に帰る」に熱血教師役で出演(=03年)。

・ドラマ「人間の証明」「輪舞曲」に警察官役で出演。

・インタビュー、生放送のフリートークが苦手。

・映画「明日への遺言」のナレーションを担当(=08年)。

・レナウンの男性向けブランド・D'URBANのイメージキャラクターを務める(=10年)。

・映画「太平洋の奇跡」の軍人役の役作りの為に体重を5㎏落として2日間の軍事訓練を受けた。

*凡例:15.01現在=2015年1月現在