2016年

1月

01日

宇梶剛士

2016/01/01更新

■宇梶剛士(うかじ たかし)


□肩書き

 俳優


□本名

 宇梶剛士


□旧芸名

 津村浩


□生年

 1962(昭和37)08.15(獅子座/B型)


□出身地

 東京都新宿区


□出身校

 府中町立府中小学校(広島県安芸郡)→国立市立第五小学校 

   国立市立国立第一中学校 明大付属中野高校→拓殖大学附属一高中退


□略歴(満年齢)

 87年(25歳)映画「パッセンジャー 過ぎ去りし青春」に出演。

 97年(35歳)ドラマ「ひとつ屋根の下2」に出演。

   13年(51歳)ドラマ「半沢直樹」に出演。

 ※他の主な出演:

  舞台 「青森県のせむし男」「花粉の夜に眠る戀」「あとは野となれ山となれ」

  映画 「SCORE」「20世紀少年」「プリンセス・トヨトミ」

  ドラマ「未成年」「君が嘘をついた」「銀狼怪奇ファイル」

  テレビ「クイズ!人生ゲーム」「笑っていいとも!」「とんねるずのみなさんのおかげでした」

  CM    「日清食品 ラ王」「ハウス食品 ウコンの力」「スズキ エブリイ」


□趣味

 読書 旅行 キャンプ クルマ   


□サイズ

 188㎝ 靴のサイズ28㎝

有名人データベース PASONICA JPN

■宇梶剛士


□幼少時代〜

・父親は1級建築士。

・母親は人権運動家。

・産まれた時の体重は約5000グラム。

・2歳年上の姉がいる。

・健康優良児として東京都から表彰された。

・母親はアイヌの血を引いていた事で差別された経験から様々な人権運動に参加していた。

 運動に参加する為に日本各地を飛び回っていてよく家を空けていた。

 母親が連れてきた生活に困っている人がよく自宅に居候していた。

・子供の頃、母親に連れられて差別反対のデモ隊に参加した。

・子供の頃、「フランダースの犬」「母をたずねて三千里」などの名作アニメが大好きだった。

・子供の頃、しょっちゅう母親に連れられてよく映画を観た。

・子供の頃からしょっちゅうケンカしていた。

・「これから男女平等の時代が来るから」と母親に家事一切を仕込まれた。

・小学校時代、お絵描き教室に通っていた。

・小学校時代、裁縫が好きだった(家庭科の成績は常に5)。

 自分でシャツの裾を付け替えたり色違いのジーパンを違い違いに縫い合わせたりしていた。

・小学校時代、リトルリーグで野球をやっていた。

 国立オールスターズの一番強いチームに選ばれた。

 肩が強かったのでキャッチャーをやっていた。

・小6の時、中学生27人にケンカを売られひとりづつ戦って全員に勝った。

 中学の入学式で仕返しとして全員から袋だたきにされて泣かされた。

・中1から中2にかけて1年で身長が20㎝伸びた。

   中学時代に既に身長が185㎝以上あった。

・中学〜高校時代、野球部。

 高校時代はエース。プロの球団から声をかけられた。

 高校入学直前にメジャーを目指して渡米する筈だったが父親の左遷で断念。

 高2の時、宇梶の暴力事件でチームが1年間出場停止になった。

・高校時代、同級生と一緒に先輩のシゴキを学校側に抗議して野球部内部でホサれた。

 それがきっかけで不良になった。

・日本最強と言われた暴走族グループ・ブラックエンペラーのヘッドだった(配下2000人)。

   800人を相手にケンカになりそうになった事があった(威嚇したら向こうが逃げてくれた)。

 無人島に不良の国を作る事を夢見ていた。

・18歳の時、抗争事件の首謀者として少年院に入った。

 母親がさいしれてくれたチャップリンの自伝を読んで俳優を志して不良少年卒業を決意した。

 少年院の中で勉強をして外出許可を貰って高校の転入試験を受けた。

・3つめの高校でバスケットボール部のキャプテン、猛練習で部員を引っ張って都大会で優勝。

・高校時代、女性と話すのが苦手だった。

 女性の前では常に硬派を気取ってほとんど話をしなかった。

・高校時代、卒業生を送る会の演劇の脚本を書いた。

有名人データベース PASONICA JPN

■宇梶剛士


□私生活

・好物…赤飯。スタミナ丼。オムライス。カレーライス。ドライカレー。ラーメン。

 サーロインステーキ。ポークジャーキー。鉄なべ餃子。つくねスープ。

 マンゴプリン。みかんゼリー(好みの固さになるように自分で作る)。

 キャラメルコーン(夏場に毎日食べる)。チョコレート。アイスキャンディー。

 コーヒー(毎朝飲む)。

 甘いもの(大好物、1日1回は食べないとイライラする、和菓子も洋菓子も好き)。

 辛いもの。

・コロッケの中のコーンやにんじんが大嫌い。

・酒が大好き。大の酒豪。焼酎のボトルを7〜8本空けた事がある。

 40代後半で酒量が減った。

 酔うと翌日顔が腫れるので仕事の前はなるべく飲まない。

 飲み出すとつぶれるまでとことん飲まないと気がすまない。

 酔うと記憶がなくなる。

 酔うとキス魔になって男にキスをする。

 酔うと裸になる。

・タバコを吸う(=11.12現在)。

・健康法…腹筋。

・とても涙もろい。

 長女の幼稚園の卒園式で服が濡れる程泣いた。

 ドラマ、映画、ニュース、ドキュメンタリーを見てよく泣く。

 デパートで知らないおばあちゃんを見ると泣ける。

・足首が丈夫でアキレス腱固めがかからない。

・ゴキブリが大の苦手。自分で退治出来ない。見るのは勿論ゴキブリの話をするのも嫌。

・高所恐怖症。

・大人になるまでひとりでお風呂に入れなかった。

・私生活では無意識にその時に演じているキャラクターと正反対の服を着てしまう。

・詩を読むのが好き。

・好きな音楽…フォーク。

・好きなミュージシャン…かぐや姫。

・アイロンがけが好き。ズボンの裾上げができる。

・靴磨きが好き。靴を磨いていると気持ちが落ち着く。

・動物の木彫りが好き。

・文房具が好き。

・ペット…犬(チワワ=12.01現在)。

 ラブラドールレトリバーを飼っていた。犬と散歩する為に川の近くに引っ越した。

・住んでいる所…東京都国立市(01年落成、一軒家、内部は自分で設計、富士山が見える、

 大工や内装をやっている元不良仲間が手間賃なしで建ててくれた=04.10現在)。

有名人データベース PASONICA JPN

■宇梶剛士


□私生活(続)

・いきつけ…

 ホルモン焼き「よねきち」(国立市、ひとりで行く事がある=12.09現在)。

 「焼鳥栗太郎」(立川市、後輩の店=12.09現在)。

 「ロージナ茶房」(国立市、10代の頃から通っている=11.09現在)。

 「増田書店」(国立市、同級生が店長)。

 「トレジャーウッド」(青梅市、野球部の同級生の店)。

 焼鳥「柴さん」。

・西武ライオンズのファン。

・アウトドア派。クルマで行ける所は公私問わずどこへでもクルマで行く。

・何が起こっても平気なようにクルマにたいていのものは積んである。

・折り畳み自転車を愛用。

・ナスカの地上絵を見た事がある。

・溺れている人を助けた時に暴れてしがみついてきて自分も危なかったので、

 殴って半分気絶させた事がある。

・カラオケの十八番…中島みゆき。

・知人がやっている上九一色村の牧場によく遊びに行く。

・暴走族時代の仲間の中に「プロ」になった人間がいる。

・周囲の仲間に血液型B型が多い。

・スナックでオバチャンの人生話を聞くのが好き。

*凡例:15.01現在=2015年1月現在