2016年

1月

01日

須藤理彩

須藤理彩

2016/02/04更新

■須藤理彩(すどう りさ)

 

□肩書き

 女優

 

□本名

 須藤理彩

 

□生年

 1976(昭和51)07.24(獅子座/O型)

 

□出身地

 神奈川県横浜市旭区

 

□出身校

 神奈川県立旭高校

 

□略歴(満年齢)

 98年(22歳)NHK朝の連続テレビ小説「天うらら」に主演。

 00年(24歳)ドラマ「やまとなでしこ」に出演。

 02年(26歳)NHK大河ドラマ「利家とまつ」に出演。

 ※他の主な出演:

  舞台 「カノン」「新・近松心中物語」「二都物語」

  映画 「ハート・オブ・ザ・シー」「ロボコン」「雷桜」

  ドラマ「救命病棟24時」「ロケット・ボーイ」「風のガーデン」

  テレビ「サラリーマンNEO」「名曲探偵アマデウス」「金曜ナミダメ劇場」

  CM    「武田薬品 ハイシーBメイト」「花王 ハミングフレア」

 

□趣味

 料理 音楽観賞 パッチワーク 日曜大工 フットサル 水泳 スノーボード

 

□特技

 陸上 

 

□資格・免許

 剣道初段 普通自動車免許

 

□サイズ

 164㎝ 靴のサイズ25.5㎝

 

□特記事項

・夫は川島道行 

■須藤理彩


□幼少時代〜

・父親は土木設計事務所を経営。

・母親も働いていた。

・2歳年上の姉がいる。

・父親は躾けに厳しかった。

・幼稚園時代、門の外に出しっ放しにしておいた新品の自転車を父親にクルマで彈いて壊された。

 「盗まれないように自分で門の中に入れる」と約束して買った貰った自転車だった。

 泣いて「もう約束を破りません」と謝ると翌日同じ自転車を買ってくれた。

・小学校時代、父親に「片付けないと捨てるぞ」と言われたのを片付けなかったら、

 ランドセルや教科書を庭に捨てられた。

・父親は厳しい反面やりたい事はなんでもやらせてくれた。「勉強しろ」とは一度も言われなかった。

・小学校時代、シブがき隊のファンだった。

・小学校時代、ドラマ「スケバン刑事」が大好きだった。ヨーヨーを持っていた。

・小6の時、ソウル五輪でジョイナーを見て陸上に興味を持った。

・中学〜高校時代、陸上部。100m、200m、400mをやっていた。

 高1の時に新人戦優勝、国体に出場。

   高2の時に神奈川県1位でインターハイ準決勝に進出。

   200mのベストタイムは25.26秒(当時の神奈川県記録)。

 女子の短距離選手はひとりだけだったので男子と一緒に練習した。

   負けず嫌いだったので男子に負けても悔しかった。

 オリンピック出場を夢見ていた。

・陸上の大会と重なったので修学旅行に行けなかった(※中学か高校か不明)。

・陸上の合宿で知り合った他校の女子から「好きだ」と告白された事があった。

・スポーツ関係の仕事に就きたいと思っていた。 

有名人データベース PASONICA JPN

■須藤理彩

 

□私生活

・好物…「生ふりかけ ごまかつお」(お取り寄せする)。プリン。和食。

・父親が肉嫌いだったので23歳頃まで肉を食べられなかった。

・酒が大好き。赤ワインのボトルを1本空ける(一番多い時は一晩で4本空けた)。

 飲み出すと滅多に途中で帰らない。酔うと声が大きくなって話が止まらなくなる。

 家族全員酒が好き(正月に実家に帰った時は朝からガンガン飲む)。

・健康法…玄米。半身浴。ルームランナー。

・脇毛を永久脱毛した。

・高所恐怖症。飛行機が苦手。

・注射が大嫌い。

・独身時代は出無精だった。1週間外出しなくても平気だった。

・いきつけ…

 「シュワルツカッツ」(高円寺、ハンバーグ=16.02現在)。

 「アネアカフェ」(参宮橋=16.02現在)。

 「ビストロ喜楽亭」(三宿=15.12現在)。

 バー「O楽」(代官山)。

・方向音痴。地図を読むのが苦手。

・クルマの運転が苦手。運転免許を取る時に仮免に2回落ちた。

 ペーパードライバー講習を受けた事がある。

・明治神宮「清正井」に行った事がある(5時間並んだ)。

・あがり性。

・ひとりで外食できない。

・ホームパーティーが大好き。3日間連続で鍋パーティーをやった事がある。

・ママ友がいる。

・家族仲が良い。

・次男を産んだ1ヵ月後に姉が子供を産んだ。

・年上の男性から甘えられるのが好き。