2016年

1月

01日

斉藤こず恵

2016/01/01更新

■斉藤こず恵(さいとう こずえ)

 

□肩書き

 女優 歌手

 

□本名

 セントルイス・こず恵

 

□生年

 1967(昭和42)09.30(天秤座/AB型)

 

□出身地

 東京都国分寺市

 

□出身校

 国分寺市立第六小学校 私立藤村女子中学校 私立藤村女子高校 

 テンプル大学日本校 

 ニューヨーク州立大学バッファロー校

 ニューヨーク市立大学クイーンズ校

 

□略歴(満年齢)

 74年(07歳)NHK朝の連続テレビ小説「鳩子の海」に出演。

 76年(09歳)シングル「山口さんちのツトム君」がヒット。

 00年(33歳)舞台「ビッグ・レディーズ・クラブ」に主演。

 ※他の主な出演:

  映画 「V.マドンナ大戦争」

  ドラマ「花は花よめ」「草燃える」「葵 徳川三代」

 

□趣味

 日舞 乗馬

 

□サイズ

 151㎝

 

□特記事項

・子役出身 

有名人データベース PASONICA JPN

■斉藤こず恵


□幼少時代〜

・父親は会社を経営する資産家。

・母親は日舞の師匠。

・私生児として生まれた。

 父親は別に家庭を持っていて一緒に暮らしていなかった。

 母親から「お父さんは出張が多いのよ」と聞かされていた。

・異母兄が3人、妹がいる。

・子供の頃は病弱だった。

・子供の頃から妹の面倒を見て台所仕事を手伝った。4歳から包丁を使っていた。

・子供の頃、男の子と遊ぶのが好きなお転婆だった。

・子供の頃、放浪癖があった。

 家から3㎞離れた津田塾大学までひとりで歩いて行ってお巡りさんに保護された事があった。

・中学時代、芸能人という事でさまざまなイジメを受けた。

・中学時代、重いヘルニアを患って運動が出来なくなって急速に体重が増えた。

・中学〜高校時代、児童文化部。

・早稲田大学の受験に失敗。

・スピルバーグに憧れてアメリカの大学に留学、心理学とマーケティングを学んだ。

・大学時代、カラオケ屋や通訳のアルバイト。

・学生時代、キャンプで好きな男の子とかんちがいして先生(女性)にキスをしてしまった。 

有名人データベース PASONICA JPN

■斉藤こず恵


□幼少時代〜

・父親は会社を経営する資産家。

・母親は日舞の師匠。

・私生児として生まれた。

 父親は別に家庭を持っていて一緒に暮らしていなかった。

 母親から「お父さんは出張が多いのよ」と聞かされていた。

・異母兄が3人、妹がいる。

・子供の頃は病弱だった。

・子供の頃から妹の面倒を見て台所仕事を手伝った。4歳から包丁を使っていた。

・子供の頃、男の子と遊ぶのが好きなお転婆だった。

・子供の頃、放浪癖があった。

 家から3㎞離れた津田塾大学までひとりで歩いて行ってお巡りさんに保護された事があった。

・中学時代、芸能人という事でさまざまなイジメを受けた。

・中学時代、重いヘルニアを患って運動が出来なくなって急速に体重が増えた。

・中学〜高校時代、児童文化部。

・早稲田大学の受験に失敗。

・スピルバーグに憧れてアメリカの大学に留学、心理学とマーケティングを学んだ。

・大学時代、カラオケ屋や通訳のアルバイト。

・学生時代、キャンプで好きな男の子とかんちがいして先生(女性)にキスをしてしまった。 

有名人データベース PASONICA JPN

■斉藤こず恵


□私生活

・好物…ミルクレープ。ハンバーグ。

・得意料理…イタリア料理。

・かつ丼やラーメンをおやつがわりに食べる。

・酒が大好き。

・健康法…玄米。

・雑誌「JUNON」のダイエット企画で10㎏以上のダイエットに成功(=高校時代)。

・6ヵ月で27㎏のダイエットに成功(=01年)。

・好きな映画…「E.T.」(映画館で約20回観た)。

・着物が好き。

・ひとり暮らし(=04.05現在)。

・クルマの運転がうまい。教習所に行かずに試験1発で合格した。

・父から遺産相続の放棄を求められた。 

*凡例:15.01現在=2015年1月現在