2016年

1月

01日

大場久美子

2016/04/07更新

■大場久美子(おおば くみこ)


□肩書き

 女優 歌手


□本名

 大場久美子


□生年

 1960(昭和35)01.06(山羊座/A型)


□出身地

 埼玉県川口市→埼玉県鳩ケ谷市


□出身校

 鳩ケ谷市立中居小学校 鳩ケ谷市立八幡木中学校 東京成徳短期大学附属高校→堀越高校芸能コース


□略歴

 77年(17歳)シングル「あこがれ」で歌手デビュー。

 78年(18歳)ドラマ「コメットさん」に主演。

 97年(37歳)昼の連続ドラマ「砂の城」に主演。

 ※他の主な出演:

      舞台   「京おんな」「放浪記」「無法松の一生」

  映画 「HOUSE」「ひめゆりの塔」「破線のマリス」

  ドラマ「マジカル7大冒険」「水戸黄門」「真夜中のヒーロー」

  テレビ「ぎんざNOW!」「ヤンヤン歌うスタジオ」「有吉反省会」

 ※他の主なシングル:

  「キラキラ星あげる」「ディスコ・ドリーム」「スプリング・サンバ」

 

□趣味

 料理 アウトドア


□特技

 手話 日舞 タップダンス 


□資格・免許

 心理カウンセラー


□特記事項

・子役出身

有名人データベース PASONICA JPN

■大場久美子


□幼少時代〜

・父親は鋳物工場を経営。

・兄、6歳年下の弟がいる。

・厳格な家庭に育った。

・父親は正義感が強すぎる人だった。

 困っている人を見かけると声をかけて自宅に泊めてあげていた。

・母親はとても思いやりがある人だった。

・両親がよく激しい夫婦喧嘩をした。

・子供の頃、父親の仕事の経営状態が悪かったので極貧生活だった。

 工場の倉庫(トイレも水道もない陽の当たらない一間)で生活した時期があった。

 食事はごはんと具のない味噌汁だけが基本だった。

   食べられる野草をよく食べた。

 家計が厳しかったので幼稚園に満足に通えなかった。

・小学校時代、母親が働いていたので、弟の世話、食事、掃除、洗濯と一切の家事をやった。

・小学校時代、いじめられっ子だった。

 内向的な性格でクラスで発言ができなかった。

 脱脂粉乳を飲めない事がきっかけで拒食症になった。

 1ヵ月単位で何度か登校拒否になった。自殺未遂をした。

・小4の時、父親の仕事(鋳物工場)が軌道に乗って初めての家族旅行に行った。

 旅館の隣の部屋に偶然泊っていた長門裕之夫妻にサインを貰った。

・中学時代、バトン部。

・中学時代は太っていた(身長145㎝で55㎏)。

・15歳の時、先輩を相手に自分から迫ってファーストキス。

有名人データベース PASONICA JPN

■大場久美子

 

□私生活

・たくさん食べる。

・専用の土鍋でごはんを炊く。

・いろいろな料理を週に1回まとめて作る。

 タッパにポストイットを付けて整理して冷蔵庫で保存。

・おでん、缶詰め、酢の物の汁をタッパに保存して再利用する。

・舞台の時は通販で買った調理器具セットを楽屋に持ちこんで料理をする。

・アイドルの頃から自分で作ったおにぎりを現場に持って行っていた。

・健康法…ゴルフボールで足裏のツボ押し。

・39歳の時から約8年間パニック障害を患った(母親の死がきっかけ、重い時期は4年間)。

 一時は近所のコンビニにも行けず家に閉じこもっていた。

   死につながるような妄想が次から次へと襲ってきて自傷行為に及んだ(=07年)。

   ※闘病記「やっと。やっと! パニック障害からぬけ出せそう…」を出版(=09年)。

・以前は冷え性だった。

・気管支が弱い。

・50歳の時に2ヵ月で約20㎏体重が増えた。

・54歳の時に番組企画で約14㎏のダイエットに成功(ウエストが23㎝細くなった)。

・3:00〜4:00に起きる。

・掃除が好き。

・ひとり暮しが長かったのでなんでも自分でできる。

 電化製品を直す。たてつけが悪い所をトンカチで叩いて直す。

・通販が好き。特に「3つで¥9900」シリーズがお気に入り。

・100円ショップが大好き。

・ピンク色のモノが大好き。

・収集…天然石。ピエログッズ。 

・キティちゃんグッズが好き。キティちゃんのボイズレコーダーを常時携帯。

 キティちゃんグッズのコーナーで商品を見るのがストレス解消法。

・実家が貰い火の家事で全焼(アイドル時代の衣装など思い出の品が全て灰になった=87年)。

・買物をする時に即断即決する。冷蔵庫を1分で選んだ事がある。

・カンボジア難民を支援するボランティア活動に参加。

・東日本大震災の際にアニマルボランテシアに参加。

・東日本大震災の保護犬を引き取った。

・若い頃は人見知りが激しかった。

・昔の同級生と1年に1回1週間の「幸せ交換会」を開催。

 主婦の人に独身気分を味わって貰い、独身の人は子供の世話させて貰う。

・父親が末期がんで他界(享年84、最期を自宅で介護した=15年)。

・マネージャーだった母親が心不全で他界(享年61=99年)。※「享年62」とする媒体もある

 亡くなる数日前までバイクを乗り廻していた。

 母親が亡くなる数日前に花嫁衣装を見せてあげていた。

・アイドル時代に男性タレントふたりに電話番号を渡したがかかってこなかった。

・20歳頃まで潔癖性&男性恐怖症だった。

 男性に触れるのはもちろん自分の持ち物を男性スタッフに触られるのも駄目だった。

 20歳を過ぎてドラマで何度もベッドシーンを演じて克服できた。

・アイドル引退後、雑誌で「好きな男の顔を思い浮かべてオナニーをした事がある」と発言。

・前夫から交際を申しこまれた時は何故かとてもモテていた。

・前夫は父親に正式に紹介した初めての男性。父親は当初は結婚に大反対だった。

・前夫の影響でアウトドアが好きになった。

・夫が浮気しても平気。

*凡例:15.01現在=2015年1月現在