2016年

1月

01日

角川博

2016/01/01更新

■角川博(かどかわ ひろし)

 

□肩書き

 歌手

 

□本名

 角川博

 

□生年

 1953(昭和28)12.25(山羊座/A型)

 

□出身地

 広島県広島市

 

□出身校

 私立広陵高校卒業

 

□略歴(満年齢)

 76年(23歳)シングル「涙ぐらし」でデビュー。

   78年(25歳)シングル「許して下さい」がヒット。NHK紅白歌合戦に初出場。

 ※他の主なシングル:

  「大阪ものがたり」「波止場シャンソン」「伊豆の雨」

 ※主な出演:

  ドラマ「伝七捕物帳」「水戸黄門」

 

□趣味

 テレビゲーム 麻雀 野球 ゴルフ

 

□サイズ

 166㎝ 56㎏

有名人データベース PASONICA JPN

■角川博

 

□幼少時代〜

・実家は新聞販売店。

・新聞代金収集のアルバイトをした(実家の手伝い)。

・中学時代、軟式野球部。

・中1の時、タバコを覚えた。

・中3の時、学校帰りに神社で下級生の女の子を相手にセックスを初体験。

・高校時代、野球部。ポジションは控えキャッチャー。

 チームは3年間で3回甲子園に出場。

・高3の時、野球を諦めて悪い遊びをやりはじめた。

 たまり場の喫茶店で他校の女の子をナンパして友達の家でセックスした。

 他校の不良と大喧嘩して新聞沙汰になりかけた。

 

□私生活

・次女の誕生を期して禁酒した。

 若い頃は一晩に2升飲んでいた。再婚前は酒の飲み過ぎで体がボロボロだった。

・派手好き。

・短気な性格。

・101歳の祖母が健在(=04.06現在)。

・義母(金井塚さおりの母親)は角川のファンだった。

・19歳の頃、洋品店の同僚の年上の女性からセックスのてほどきを受けた。

 それまでのセックスは同年代相手のただやるだけのセックスだった。

・博多のクラブ歌手時代は女性によくモテた。「ホステス殺し」と呼ばれていた。

 毎晩のように違う相手と遊んだ(一晩に3人の相手をした事があった)。

 よく女性からチップやプレゼントを貰った。ソープ嬢から100万円のチップを貰った事があった。

・博多のクラブのママ(8歳年上)と交際していたがデビュー後に事務所命令で別れさせられた。