2016年

1月

01日

山本寛斎

山本寛斎

2015/12/09更新

■山本寛斎(やまもと かんさい)

 

□肩書き

 ファッションデザイナー イベントプロデューサー

 

□旧名

 やまもと寛斎

 

□本名

 山本寛斎

 

□生年

 1944(昭和19)02.08(水瓶座/A型)

 

□出身地

 岐阜県岐阜市

 

□出身校

 岐阜市立明徳小学校

 岐阜市立加納中学校

 岐阜県立岐阜工業高校土木科 

   日本大学文理学部英文科中退

 

□略歴(満年齢)

 71年(27歳)日本人として初めてロンドンでファッションショーを開催。

 74年(30歳)パリコレクションに参加。

 93年(49歳)スーパーイベント「ハロー、ロシア」をプロデュース。

 ※主な出演:

  映画 「青の炎」

  テレビ「アートはアーホ」「アシタスイッチ」「追跡者 ザ・プロファイラー」

  CM    「ネスカフェ ゴールドブレンド」「アサヒビール」「カローラアクシオ」

 

□趣味

 料理 旅行 マウンテンバイク スキューバダイビング 

 

□特技

 英語

 

□特記事項

・次女は山本未來

・次女の夫は椎名桔平

有名人データベース PASONICA JPN

■山本寛斎


□幼少時代〜

・実家は洋服屋「テーラー山本」。

 父親が作ったスーツは通産大臣賞を受賞した。

・「寛斎」という名前は祖父が命名した。※祖父の名前は男寛(だんかん)

・両親は離婚した。

・父親の仕事の都合で小4までに12回転校。

   子供の頃は引っ込み思案だったので毎回イジメられた。

・小4の時、古澤三千代さんに初恋(片思い)。

 ※「モクスペ」の初恋企画で約50年ぶりに再会(=09年2月12日放送分)

・小5の時、ガキ大将に石入りの雪玉をぶつけられたのにキレて無我夢中でケンカした。

 それをきっかけに積極的な性格になった。

・中学時代、水泳部。

・中学〜高校時代、6年間応援団長。学校の代表として他校の生徒とよくケンカした。

・大学時代、教室に入ってその中で自分が一番カッコいいファッションでないと思った時は

 講議を受けずに教室を出た。

・大学時代、日本テレビのフロアーアシスタントのアルバイト。

 バラエティ「シャボン玉ホリデー」を手掛けた。

 バイト代を水増し請求しては洋服を買ってタレントとファッションを競った。

・ドキュメンタリー「六本木族始末記」に強烈に刺激を受けて大学を中退した。

有名人データベース PASONICA JPN

■山本寛斎


□私生活

・好物…握り寿司。ちらし寿司。いなり寿司。親子丼。五目そば。

 ハンバーグ。うなぎの串焼き。佃煮。和食。

・毎朝自分で朝食を作る。

・朝からカレーライス、お好み焼き、すき焼、煮込みなどを食べる。

・夜はあまり食べない。

・一度気に入ると同じものを食べ続ける癖がある。

 1ヵ月毎日ふぐを食べた事がある。

・得意料理…豚の生姜焼き(隠し味に酒とハチミツを入れる)。けんちん汁。

・酒を毎日飲む。好きな酒は日本酒、焼酎。

・健康法…ダンベル。腹筋。散歩。

・基本的に22:00に寝て5:00に起きる。

・テンションは午前中が一番高い。

・高所恐怖症。

・古いモノと新しいモノがクロスした幕末の文化に興味関心がある。

・ペット…犬。

・いきつけ…

 焼鳥「鳥茂」(新宿=15.12現在)。

 「おけいずし」(渋谷)。

 お好み焼き「ブルドッグ」(渋谷区神宮前)。

 うどん「山長」(千駄ヶ谷)。

 うなぎ「鮒与」(渋谷区上原)。

 うなぎ「新宿うな鐵」。

・インド洋にマグロを釣りに行った事がある。

・物事を常にポジティブに捉える。

凡例:16.01現在=2016年1月現在